災害時などで活躍する段ボールベッドとはどんな商品か

category01

台風や大地震などの災害が起こったとき、近年は避難所に段ボールベッドとよばれる寝具が用意されるケースが多くなりました。

この商品は、文字通りダンボールでできた組み立て式のベッドです。

最高の段ボールに関するご案内です。

大抵の製品には説明書がついており、記載されている通りに作業をすれば15分前後で完成します。



素材が段ボールであることを聞くと、人が乗っても大丈夫なのかと考えるところですが、三層構造が採用されているため強度が非常に高く、きちんと組み立てれば体重が100kgを超える人でも寝られます。
また、段ボールは基本的に水に弱いとされていますが、ダンボールベッドの製品の中には防水加工が施されているものがあり、このようなものを導入すれば多少水に濡れた程度であれば、きちんと拭き取るだけで引き続き使用ができます。

段ボールベッドが有用な理由は、コスト面にもあります。安価に製造できる素材であることから、従来の簡易ベッドと比較すると調達コストが半分に抑えられます。



組み立て式であることから使わない場合の保管時に場所をとらない点や、劣化してきて処分をしなければならなくなったときも、新品のダンボールベッドや別な製品に加工し直すことができる点も大きなメリットです。

デメリットは性質上長期間使い続けられないことと、湿気の多い場所での使用には向いていないことで、たとえ防水加工が施されていたとしても、湿気の多い所に長期間おいておくと劣化がはやまるので注意しましょう。

初心者向きダンボール

category02

ネット通販サイトを日常的に利用していると、自然と部屋の中に段ボール箱が溜まっていきます。段ボール箱は、ネット通販サイトの梱包材としてポピュラーです。...

subpage

ダンボールの意外な真実

category02

大切な商品を梱包するには、強い衝撃からも守ることができる素材を選ばなくてはなりません。そうした機能が備わっていないと、運送中に衝撃が加わり中に入っている商品が破損してしまう恐れもあるからです。...

subpage

ダンボールの特徴紹介

category03

段ボールがさまざまな分野で用いられる優れた素材である理由は、その構造にあります。段ボールの断面を見ると、波打っている紙に平面の紙が貼り合わされた構造をしていることがわかります。...

subpage

ダンボールの補足説明

category04

大規模な災害や事故が発生したとき、現場の住民は行政から避難所に指定されている施設で何日も生活することになる場合があります。日本の避難所では床もしくはマットの上での雑魚寝が一般的ですが、避難所での生活が長引くと雑魚寝が原因で身体を壊してしまう人が少なくありません。...

subpage