顧客を惹き付けるノベルティーグッズ

ノベルティーとは、進物広告または景品広告とも言われ、実際に役に立つ品物等に社名や商品名などを入れて、顧客に配布する広告手段の事で、その配布される品物はノベルティーグッズと呼ばれています。

この品物としては、価格帯別に多種多彩なものがあり、ボールペンやカレンダーや手帳や名刺入れや置時計やタオル等が良く利用されます。このノベルティーは、不特定多数の消費者を対象とするマスコミ広告とは違い、常連客や得意客が対象となる事が多く、贈答的色彩の強いもの出る事も少なくありません。ノベルティーは企業や商品の知名度やイメージを高めたり、維持するために役立つと共に、集客という面で大きな効果があります。

こうした効果が最大限発揮されるためには、もらった顧客にとって魅力のある品物である事が重要であり、ノベルティーグッズを企画販売する企業は、もらった顧客が魅力を感じ、長く愛用するような品物のを色々と工夫して提供しています。

現在ではネット通販のサイトでも多くの企業が価格帯別に品物を選定できる様に工夫して、販売しており、そんな中から最適品を選定し、社名等を入れてもらい購入する事が可能です。そうした意味で、多種多様な品物が簡単に入手できる時代になっているとも言え、顧客のために品物を選定する会社のセンスが問われる時代になっているとも言えるかも知れません。オリジナリティーがあり、顧客に喜ばれる品を選定し、宣伝効果の実が上がる様にしたいものです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *