ノベルティを上手に活用する方法

ノベルティを上手に活用して、企業の宣伝をしたいという人もいますが、ただやみくもに配布をするだけでは、思うような成果がでないこともあります。

企業の販促活動に欠かせないノベルティグッズを作る場合は、人の行動心理について研究をすることが大事です。ノベルティは会社名や商品名、ロゴなどを印刷して無料で配布することが多いですが、配布する場所もとても重要になってきます。イベント会場などや展示会などで大量に配布すれば効果もでやすいです。ターゲットを特定したり、期間や数量を限定して配布することでより効果がでます。

どういう商品がノベルティにむいているかというと、やはり実用性の高いボールペンやメモ帳などの文房具でしょう。文房具ならば職場や学校でも使いやすいので人気です。夏場などはうちわなどのアイテムも人気で、身近に置くことで企業や商品の知名度も浸透しやすいです。展示会やイベント会場で、ノベルティと引き換えに来場者の名刺を集めることもできるので、ビジネスチャンスもうまれやすくなります。

イベント会場や展示会の来場者にアンケートをとり、謝礼変わりに渡せばより細かいデータが集まりやすくなります。原則としては非売品で一般の市場には流通しないものなので、コレクターの中にはレアのアイテムとして話題になることも多いです。オークションでは高値で取引されるようになることもあります。多くの人が持ち返りたくなるような、魅力のあるグッズやアイテムを作ることが失敗しないコツです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *