ノベルティで販売促進

グッズを作って配布するノベルティは、今や多くの企業にとってなくてはならない販売促進ツールです。

実用性の高い小物に社名やロゴを入れるので、オリジナリティのあるグッズが実現します。市販のアイテムを購入するだけと比べて、社名を入れることからコストはアップしますが、それでもノベルティは検討に値する選択肢です。ポケットティッシュのような消耗品は、商品単価が手頃で配布用途に適しています。実用性があって誰でも欲しがるので、古くからノベルティを代表するグッズの1つとして選ばれます。

定番のノベルティグッズといえば、ボールペンやメモ帳にカレンダーもそうですし、タオルのようなアイテムも喜ばれます。これらのグッズには、もらって嬉しい役立つ共通点がありますから、販売促進に役立つ選択肢は豊富ということが分かります。数を用意して配布を行う以上、単価を無視することはできないので、あまり高額なアイテムはグッズに適さないです。しかし、選べる種類は豊富でどれも実用性が高いですから、販売促進目的で作成を検討してみる余地があります。

企業がイベント限定で配布したり、粗品として何かの機会に名刺代わりに渡せるのがノベルティの良さです。商品購入のおまけにつけたりもできるので、活用の幅はとても広く、アイディア次第で効果的に使えます。実用的なアイテムなら渡した後に捨てられる心配がなく、使う様子を見る人に対して販売促進効果が発揮されます。販売促進をしたい企業にとっても、受け取って使う消費者の側にも魅力的なので、誰もが得をするアイテムとなります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *