既存のノベルティに一工夫!新たなアイディアのコツ

展示会やキャンペーンに参加すると企業からノベルティをもらうことがあります。

ノベルティの元々の意味は「目新しいもの、斬新さ」です。近年では企業が自社の活動や商品の宣伝を目的として無料で配布する記念品という意味合いが強いでしょう。ノベルティの定番と言えばボールペンやメモ帳、クリアファイルなどでした。使い勝手が良いので現在もよく見かけるグッズのひとつです。それに加え、最近ではスマホ関連のグッズやオリジナルパッケージのお菓子、おもちゃなどを配布する企業も増えてきました。

どの企業も面白さや意外性を求めて試行錯誤していることでしょう。新しいものを生み出すことも大切ですが、既存のノベルティに一工夫することでまた違ったアイディアが思いつくこともあります。1番簡単なのは既存のにトレンドを融合させることです。スマホ関連なら携帯の裏側に取り付けて使用できるスマホリングなどが代表的ですね。

食品関連なら話題の調味料や写真映えするパッケージの食べ物などを配ることもひとつの方法です。ちょっと見方を変えるだけで面白いグッズになります。思い切って使用用途が不明なノベルティも楽しいかもしれません。相手に「これいつ使うんだろう」「何に使うんだろう」と思わせたら勝ちです。そんな遊び心のある企業は好感度が上がりそうな予感がします。このようなグッズの作成を専門に行っている業者もあります。アイディアに行き詰まったらホームページをのぞいてみるといいかもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *