ノベルティでパンを作ってみよう

ノベルティとしてのアイテムで食品も製作をしている業者も増えてきていますが、パンも作れないだろうかと思ってしまうことはやはりあるのではないでしょうか。

一からパンを作りあげるのではなく、食べるパンの部分はブランドのものを利用しつつ、包装している箱や袋に印字をするようなタイプが多いです。ガソリンスタンドやディーラー等のイベントや、美容室などでもたまに配布されていたりするので、良いメーカーのパンを選んでおしゃれにロゴを見せられるようにすると受け取ってもらいやすいです。

単価も意外と高くなかったりするので、思っていたより使いやすくここぞと言うときに用意したいノベルティとなります。ただし食品なので、賞味期限を考えてちょうど良い数を用意することがポイントになるでしょう。他のパターンとして缶詰の中にパンが入っているタイプに、ラベルを印刷するというようなタイプでノベルティも取り扱いがあります。中に入っているパンは雰囲気はややマフィンのように見えるのですが、ふんわりとしたパンが入っています。災害用でも備蓄として最近はパンの缶詰の人気があるので、イベントの頒布にも使えるので試してみましょう。

缶のラベルを印刷するようになっているので、絵を入れたり写真を入れて上手くデザインをしてみて下さい。缶詰はこれからの時代を考えさせられるような商品ですし、一線を画するようなところもまた魅力です。ちょっと違ったところを見せるような感覚で製作しましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *