ノベルティにパスポートケース

パスポートケースなどもノベルティとして製作することができるので、何かトラベルグッズでも作ってみようかと検討しているなら挑戦してみましょう。

形状もシンプルでパスポートだけ入れておくカバータイプもあれば、小銭入れが付いていたり、簡単な地図などを入れて置けるようなスペースをつけているような使い勝手の良いものもあります。見た目も既にデザインされているものに名入れを入れたり、カバー自体にデザインを加えて印刷をするなど、業者によって取り扱いが違うので、作るときにも面白いのではないでしょうか。

素材は手軽なビニールタイプから、本格派の革など多彩にあるので、予算や配布するシーンに合わせて使ってみて下さい。ロット数は少なめなら約20~50程度ですが、100個前後からの政策になる場合もあります。自分ではパスポートケースは購入しないと思っても、ノベルティでもらうのであれば保管しやすいから持っておこうと考える方も少なくありません。

単価はそこそこしますので、配布する機会は良く考えて作ると無駄もなくなるでしょう。旅行のたびに見てもらう機会を作るという意味合いでのノベルティなので、デザインは爽やかに仕上げておく方が無難です。機能性が欲しいならポケットが多いようなタイプが使いやすさを向上させますので、注文前に本体の使用も確認しておきましょう。おしゃれなノベルティとしても使えますので、パスポートケースも機会があれば作ってみて下さい。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *