企業が効果的にノベルティを活用するコツ

イベントなどでのPRがうまく行かない場合には、ノベルティを積極的に活用するのが理想的です。

パンフレットやチラシは受け取ってもらえなくても、名入りの粗品類は効率よく配布することができるからです。しかし宣伝予算や配布対象などによって、ノベルティに最適なアイテムの種類は大きく異なります。様々なグッズ類を販売している会社のサイトを訪れて、人気が高まっている商品を選ぶのが良い方法です。特に最近になって人気が高まっているのは、スマートフォンに関連した単価が安い商品です。

企業名などのオリジナルのロゴを入れたいときには、通常よりも早めに発注するのがポイントです。長年にわたって大規模なイベントに出展している企業は、ノベルティを配るときに常に定番の商品を選んでいます。最も代表的な定番アイテムは筆記具であり、特にロゴを目立つ位置に入れることが可能なボールペンが好評です。

ボールペン1本当たりの単価は数十円程度であり、大きなイベントで大量に配りたいときにも手ごろです。不特定多数の人にノベルティを配るときには安さが重要ですが、取引先に配布する場合にはクオリティーを重視するべきです。様々なノベルティを販売する会社に相談すると、1個当たりの1000円前後のハイグレードな商品も紹介してもらえます。目覚まし時計や折り畳み傘などを選ぶことも可能であり、化粧箱に入れると見た目も豪華になります。大量発注する場合には単価を更に下げることも可能であり、販売する会社との交渉も行いやすくなります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *