商品の梱包に最適な段ボール

大切な商品を梱包するには、強い衝撃からも守ることができる素材を選ばなくてはなりません。そうした機能が備わっていないと、運送中に衝撃が加わり中に入っている商品が破損してしまう恐れもあるからです。

段ボールの様々な情報を掲載しています。

そうしたトラブルを回避するためにも、商品の梱包材としては段ボールを選ぶのが一番です。



ダンボールは衝撃を吸収することができるような構造になっており、外から強い力が加わっても中身にまで伝わることはありません。

さらに十分な厚さもありますから、商品をしっかりと守ることができるという特徴があります。


このように機能的に優れている段ボールですが、他にも梱包材としてのメリットがあります。
その一つが価格が安いことです。
同じように梱包材として使われることの多い発泡スチロールと比べると、その価格差はかなりのものとなっています。

商品を一つ発送するためにこの梱包材の経費はかかるだけに、できるだけ抑えるためにも段ボールを使用するメリットは多いにあると言えるでしょう。



表面に自由に印刷することができるので、商品名や会社名を目立たせることも可能です。


特に通販などではどこから届いた宅配便なのか知らせなくてはなりません。

会社名を印刷しておけば利用者にも安心させることができ便利です。
紙から作られている段ボールは、処分しやすいのも魅力です。そのまま細かくちぎって燃えるゴミとして処分しても構いませんし、折りたたんでリサイクル回収場に持ち込めば無料で廃棄することができます。

家の中を入れて片付けるのにも再利用することができるなど、段ボールは使い勝手の良い素材です。